Business Segments of OUEI指定管理者ビル管理事業部

利用者・地域とともに発展する
施設を目指します

平成15年9月2日に地方自治法が一部改正され、「指定管理者制度」の導入によって、民間の事業者が「指定管理者」として公の施設の管理運営を代行できるようになりました。この制度により、公の施設の管理運営形態が「管理委託」から「指定管理者」へと移行していきました。
当社も平成19年より、指定管理者として各自治体の指定を受け、社会教育施設・林間学校・保養所などの管理運営・事業計画・施設維持を行っています。現在では、東京都区内、埼玉県の生涯学習施設や社会教育施設などを中心に、数多くの指定管理実績を築いています。

指定管理実績

  • 東京都北区立赤羽文化センター
  •  同 中央公園文化センター
  •  同 滝野川文化センター
  •  同 赤羽スポーツの森公園競技場
  • 伊奈町総合センター
  • 佐野市市民保養施設
  • 中野区軽井沢少年自然の家
  • 足立区立山中湖林間学園
  • 小金井市立清里山荘
  • 板橋区立少年自然の家八ケ岳荘
  • 加須市健康ふれあいセンター
  • 白岡町B&G海洋センター
  • 伊奈町立図書館
  • 江戸川区総合体育館
  • 東京都北区 北とぴあ

当社は、制度目的である「住民サービスの向上」「行政コストの縮減」「地域振興・活性化」を常に念頭に置いて、指定管理者事業に取り組んでおります。
施設運営の最大のパートナーは利用者です。当社は、利用者の要望、苦情、感想など、施設運営に関するすべての声を丁寧に拾い上げ、いち早く運営業務に活かし、利用者サービスの向上を実現しています。
また、施設管理における費用対効果の向上は、施設管理者制度の大きな目的のひとつです。当社は公共施設の経費の節減を図り、利用者が安心・納得して使用できる施設づくりを展開しております。

当社が目指すのは、「利用者・地域とともに発展する」施設です。
経験と実績を活かした包括的な管理運営能力と公務の代行者としての高い使命感を持ち続け、自治体・利用者・地域の人々の高い期待に誠実にお応えしてまいります。

このページのトップにもどる